四季折々の陽の光に美しく表情を変え、
人の心を惹きつけるステンドグラス。
それを紙で再現したのが「ローズウィンドウ」です。
 ローズウィンドウとは、もともと教会の美しく飾った
円形のステンドグラス「薔薇窓」をさす言葉です。
その「薔薇窓」があなたの目の前に出現する――
そんなことを可能にしてくれるペーパーアートが
「ローズウィンドウ」なのです。
 ローズウィンドウは光の色彩を楽しむ芸術。
光を直接見ることができる芸術といってもよいでしょう。
色は光となって私たちの目に飛び込んできます。
そのさまざまな色の光は、視覚を通して脳に働きかけ、
怒りや不安を鎮め、精神を落ち着かせてくれる癒しがあります。

一般社団法人 日本ローズウィンドウ協会HP より抜粋

 

ローズウィンドウを窓際に飾ると、

光が透き通ってとてもきれいです。

 

七色の光は視覚を通して脳に働きかけ、

怒りや不安を鎮めて、心を落ち着かせてくれます。

 

日々の暮らしに、

美しい色と光の癒しを

取り入れてみませんか?

 

好きな色の薄葉紙を折り畳み、

図案を写した後に切り抜き、

丸型の枠に貼りつけて完成させます。

 

細かい作業ではありますが、

集中してカットに没頭することで

心の静寂を得ることもできますし、

作り上げた時にはとても満足感を感じられます。

 

出来上がりの達成感、光を通した時の感動を、

ぜひ一緒に味わいましょう♪

 

 


コメント
コメントする








   

【 ブログ内検索 】



【 プロフィール 】



【 カテゴリー 】



【 最新記事 】



【 過去記事 】



Facebook Page



mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM